地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

台湾の青い空の下(9) 龍山寺、グッズが多いスタバとコーヒービールが飲めるスタバ

f:id:dokosola:20190404104101j:plain

台北で一番有名な龍山寺

 

行ってきました。

最寄りの駅そのままズバリ「龍山寺駅」の地下鉄の出口を上がり出て見てびっくり。

道路を挟んで目の前にそびえたつ大きい門には、これまた大きな電光掲示板が取り付けてあります。

 

なんとも風情のない。

秀吉もそこまで悪趣味ではなかった。

ザッツエンターティンメント。

 

何かのアトラクションですか?とおののきます。

その電光掲示板に何やら文字が流れるのですが、そのスピードと明るさ。

呆れるのを通りこしてなんだか楽しくなってきました。

 

台湾人、おおらかすぎる。

いいのかい?

あなた方の大切なお寺にその装飾をして。

 

すでに当然とばかりに設置してあるのでいいのでしょうね。

 

 

お寺の中は厳粛

f:id:dokosola:20190404104105j:plain

気を取り直して中に入ると打って変わって厳粛な雰囲気でした。

安心しました。

 

建物のなどとても見ごたえがあります。

奥には小さいお部屋が沢山あり、お部屋ごとにいろいろな神様が奉ってあります。

 

誰に何をお願いすればよいやら新参者にはさっぱりわかりません。

 

台湾は多神信仰のようでその部分でも日本と通じるところがあるのですね。

 

広場の周りにはたくさんの人が座っていて、あちこち見たり写真を撮ったりしている私を特に嫌な顔をすることもなく眺めています。

熱心にお祈りをする人もいます。

 

祭壇の前にガイドさんらしき人がいたので、写真を撮ってもいいか聞くとジェスチャー交じりだったので意味がわかったらしく、すぐにOKしてもらえました。

 

ただ、観光客と思われる人が祭壇の前の手すりに腰かけようとしていたらガイドさんは「座っちゃダメ」(たぶんこう言ってる)と注意していました。

そうですね。

そこは譲ってはいけない所ですよ。

 

なるほど、ただおおらかなだけではなく、押さえどころはわかっている台湾人。

さらに気に入った。

 

しばらくすると尼さんのような数人の女性がお寺の中に入っていったと思ったら、一斉にお経を唱え始めました。

広場で座っていた人たちも立ち上がり一緒に唱えています。

 

なんだかそこに居た私も心を洗われた気がして清々しい気分でした。

 

 

お守りや厄除けが可愛い

f:id:dokosola:20190404104047j:plain

売店にはカラフルで可愛いお守りや厄除けなどが売っています。

とにかく、大小、効能別といろんな種類があります。

 

自分や友人へのお土産に最適でしょう。

 

ただ、売店にはこれまた不愛想な販売員がいます。

 

声をかけた後に少しでも迷うとイラつかれますので、買うものをはっきり決断した後に声をかけましょう。

 

 

スタバグッズの多い店舗

f:id:dokosola:20190404104136j:plain

龍山寺から南に7分ぐらい歩くとおしゃれな建物のスターバックスがあります。

古い建物を改装したスタバで、台湾で唯一サイフォンコーヒーを扱っています。

 

日本とは違うデザインの台湾版の限定スタバグッズは好きな方は要チェックです。

 

特にこの店舗はお店が広い為、数件覗いた中では一番種類が多かったです。

カップ、水筒、お菓子入れの陶器、お菓子入れのボトル、クッキーセット、ポーチ等々。

 

特にポーチが可愛かったのでお土産に幾つか購入しました。

 

 

ビールが飲めるスタバ

f:id:dokosola:20190404104126j:plain

別のエリアになりますがビールが飲めるスターバックスが台湾にもあります。

「忠孝敦化駅」を降りて2分ぐらいの場所です。

 

台湾ビールと提携していて、800円ぐらいなので台湾の物価からはお高いです。

 

夕方のみの提供でコーヒービールなどが味わえます。

店内はおしゃれでくつろげます。

 

窓際に座ってビールを飲みながら、ディナーの相談をしていました。

窓の外にそんな私たちに目もくれず、道路の横で熱心に本を読んでいる人がいて、妙に気になりました。

 

何を読んでいたのかわかりませんがお勉強などしていたのなら、応援したくなりました。

 

台湾二人旅つづく。

f:id:dokosola:20190404104120j:plain