地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

台湾の青い空の下(13)最終回 台北のレストランとスーパーマーケット

台北のレストラン 有名処2つと日本食の鉄板焼き

最終回は今回行った台北のレストランとスーパーマーケットを紹介して締めくくります。

 

永康街高記  ヨンカンジエガオジー  Kao Chi

f:id:dokosola:20190410020221j:plain

MRT 東門駅 (オレンジ路線と赤路線)から1分

1949年からある老舗レストラン 北京料理、小籠包が有名

 

並びたくなかったのでこのレストランにしました。

早めに入ったので予約なしでしたがすぐ席に案内してもらえました。

小籠包、カニシュウマイ、野菜炒めなどを食べましたが美味しかったです。

 

 

欣葉 (シンイエ Shin Yeh)

f:id:dokosola:20190410020231j:plain

 

MRT 中山国小駅(オレンジ路線)から徒歩8分 少々駅から歩きます。

台湾伝統料理レストラン もち米とかに渡りガニを丸ごといれた「カニおこわ」が有名

 

友人のガイドブックの「蟹おこわ」の写真があまりに美味しそうだったので、電車で行きました。

 

数店舗ある中の本店で、高級感がありサービスも良いです。

(ぶっきらぼうな店員はいません)

 

どれも美味しいけど、蟹が意外に小さかった・・・。

 

 

富士 鉄板焼き(フジ)

f:id:dokosola:20190410020212j:plain

 

微風廣揚 ショッピングモール内

MRT 忠孝復興駅(ブルー路線、ブラウン路線)から徒歩8分 少々駅から歩きます。

 

「高級スーパー」目当てに行ったショッピングモールでしたが、地下のレストラン街で美味しそうな鉄板焼きを発見。

 

台湾で日本食? と思われるかと思いますが、ディナーで目の前に焼いてくれる鉄板焼きをリーズナブルに食べることができました。

 

何より、お腹が空いていて思わず入りましたがとても美味しかったです。

 

 

スーパーマーケット頂好 ディンハオ Wellcome 

f:id:dokosola:20190410021045j:plain

 

MRT中山国小(オレンジ路線)徒歩3分 お土産選びに最適のお店でした。

希少価値があるという「阿里山茶」も売っていてカードも使えます。

 

「阿里山茶」が一番安かったのは九份ですが、パッケージが四角い箱で味気ないです。

ここには高級感のあるパッケージの「阿里山茶」があります。

パッケージが良いので大切な人へのお土産などにいいでしょう。

 

その他、乾物やスナック菓子、即席ラーメンなどいろいろあります。

 

預け入れ荷物なしのLCCの場合は、液体物は持ち込めませんので乾きものは良いですよね。

 

微風廣揚 ショッピングモールですが地下に高級スーパーマーケットがあるとガイドブックにあったので行ってみたら

 

台湾での高級食品= 日本製の食品 

 

でしたので、日本のスーパーマーケットに行ったような感覚で買うものはありませんでした。

 

でも、先程書いた鉄板焼きのお店を見つけたので良かったです。

 

微風モールは、無印良品や東急ハンズなどが入っている高級モールなので全体的に日本企業が多く参入しているでしょう。

 

観光客が行くなら「台北101」の方がおすすめかもです。

 

今回の旅は友人が台北2回目ということもあり、超メジャーな施設ではなく2番目の施設を中心に回りました。

 

あと観光スポットではなく、本当に行きたい街に行こう!という思いもあり有名な白菜のガラスアートとか見に行っていません。

 

が、とても楽しかったです。

 

心残りがあるとすればガイドブックが私と友人で2冊あって情報が充実していたので、ほとんどのレストランをガイドブックに頼って決めてしまっていた。ということです。

 

大きな失敗はないのですが、観光客用感が強いレストランもありました。

 

地元の人で賑わう美味しそうなお店にフラりと入ったりということがなかったのが悔やまれます。

 

台北は、 近いし 美味しいし 安全だし 安いし まだまだ見る所ありそうなので また機会があれば是非来たいと思います。

 

台湾の他の都市も気になりますね。

 

なんといっても「台湾人」が気に入ったので、「台湾なら消費しても良い」という気分にさせられます。

 

「人」って大事ですね。

 

 

台湾二人旅おしまい。

次はどこ行こう。

f:id:dokosola:20190410020407j:plain