地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

台湾の青い空の下(10) 行天宮エリア 勝立生活百貨、ホテル、海外 free wifi は要注意

f:id:dokosola:20190407013220j:plain

行天宮でお参り

行天宮エリアは私が滞在したゴールデンチャイナホテルがああるエリアで、行天宮まで徒歩で行くことができます。

最寄りの駅はそのままズバリ「行天宮駅」です。

 

歩いていると交差点に大きな赤い門があるのですぐわかります。

 

三国志時代の劉備に最後まで仕えた英雄、関羽が奉られていて信用→ビジネスに良い神様とされています。

台北で一番有名な龍山寺も良いですがこちらも見逃せません。

 

行天宮は観光客が少ないせいか熱心にお参りしている地元の人が目立ちます。

社務に入ると巫女さんような女性が十数人働いておられますがその女性の温厚で優しい様子に心が癒されます。

 

そんな人々が醸し出す雰囲気がとても良いのです。

 

お参りの順番などの説明が書かれた看板があるので参考にして、私も一緒にお参りしました。

 

お参りの後は社務の中の女性にお願いするとお守りカードがもらえます。

 

 

勝立生活百貨でステンレス茶缶を購入

f:id:dokosola:20190407013258j:plain

「地球の歩き方」台湾のお土産を見ていて気になったのはステンレス製のお茶缶。

 

調べると売っているお店「勝立生活百貨」がホテルの近くにありました。

勝立生活百貨は、ゴールデンチャイナホテルから徒歩10分程で行くことができます。

 

ディスカウントショップで洋服から雑貨、食品まで扱っているいわば「台湾のドンキホーテ」のようなお店です。

 

少々埃っぽい店内の2階の奥で茶缶を見つけました。

が!程よい大きさの可愛い形の缶は売り切れていて1個しか残っていません。

 

大きめの缶や円柱の缶などはありましたので、同じ大きさでいくつか購入するのは諦めていろいろなサイズで数点購入しました。

ガイドブックに載っているので日本人観光客がたくさん購入していて売り切れているのでしょう。

 

日本に帰ってきて調べたら数倍の価格でネットで販売されていましたので台湾での購入がお得です。

 

小さい缶はお土産にして、大きい缶は家で焼きのりやお茶の葉などを入れて使用しています。

 

 

ゴールデンチャイナホテル

f:id:dokosola:20190407013239j:plain

今回はガイドブックを購入する前に、ネットでエリアを調べてさくっと選んだホテルです。

二人旅だし台湾なので安全面や価格でも、それ程注意する必要もないとあまり時間がかけませんでした。

 

台湾のお国柄から中級以上のホテルなら電気ケトルはありそうでしたので、 ここは一般的な条件、 駅に近い 近くにスーパー で選びました。

 

まず「駅から近い」ですが、確かに駅の出口の目の前にあります。

ただ、その出口は改札から地下を3分ぐらい歩きます。

 

行天宮駅はオレンジの路線ですが観光地に行く場合には、1度乗り換えが必要な事が多いです。 できれば、利用駅が多い路線にあるホテルを選ぶと更に便利でしょう。

 

ホテルから1分のところにあるスーパーは充実の品揃えで綺麗でとても便利でした。

お部屋は清潔で電気ケトルもありました。

コンセントも日本コンセントをそのまま使用できます。

朝食付きにしましたが、ビュフェで充実していて良かったです。

 

ただ、レストランのある2階に止まるエレベーターが1基しかないので、朝は渋滞してなかなか来ません。

1階まで別のエレベーターで行って、2階へは階段で行くと良いでしょう。

 

ホテルの周りには、市場や屋台、文房具店、雑貨店などがあって地元の生活感が満載です。 おしゃれなカフェもあり、おじ様たちがのんびりしていたりします。

 

文房具店には、どピンクのメモ帳などレトロな雰囲気の文房具があり、見ていてとても楽しいです。

 

ホテルのすぐ裏側2、3分の所にありますので、このホテルに滞在したら一度はぶらぶらしてほしいです。

 

 

台湾で注意 Free Wifi

これはこのホテルのfree wifiだからという訳ではないのかもしれませんが、ホテルのfree wifiでyahooにログインしていたら帰国した数日後、明らかに私が日本にいる日に中国から不正ログインがあったとyahooからメールがきていました。

 

台湾に行きましたが、不正ログインは中国からです。

(yahooが台湾を中国扱いしている可能性もあり、場所は台湾からだったのかもしれませんが)

 

すぐにパスワードを変更して、その後は特に問題はありませんでした。

この手口で、クーポンなどが盗まれる事もあるようですので注意が必要です。

 

Googleアカウントなどは、別の環境からのログイン時にスマホ認証を設定できますので、対策をしておいた方が良いでしょう。

 

ちなみに今までアジアではベトナム、ヨーロッパではイスタンブールやバルセロナでもホテルのFree wifiを使用していましたが、不正ログインはありませんでした。

・・・。

 

台湾二人旅つづく。

f:id:dokosola:20190407013302j:plain