地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

イスタンブール8 おすすめ第2位 メヴラーナの旋舞 回転ダンスが凄すぎる

f:id:dokosola:20190215102653j:plain

まわる~まわるよ

世界はまわる~って

そんなに回って大丈夫?

伝統の回転ダンス

 イスタンブールおすすめ第2位 メヴラーナの旋舞(セマー)

時間があれば是非行ってほしい、予想外に素晴らしいイスタンブールおすすめ第2位はメヴラーナの旋舞です。

 

以前テレビで、男性が白のフレアーロングスカートを穿いて、くるくる回り続けるダンスを見ましたがどこの国の何というダンスなのか、まったく覚えていませんでした。

 

それはそれまでに見たことがないダンスでした。

が、しかし。

トルコのガイドブックを見ていたら、載っているではありませんか!

見覚えのある光景の写真が!

 

とても小さい写真ですが間違いなく、TVで紹介されていた例のアレです。

 

「これは是非行かなくては」

 

テレビで紹介されていた“回転ダンス”は、イスラームの神秘主義集団であるメヴレヴィー教団のセマーという儀式でした。

 

飲んで歌って踊るという陽気なブラジル風ダンスとは対極です。

 

一種の奉納のダンスで、回転することで神と同化し恵みを放ちます。

 

 

 

f:id:dokosola:20190215102656j:plain

行き方、予約

旧市街のはずれ、スィルゲジ地区にあるボシャパシャ文化センターにて毎晩公演をしています

 

WEBからも予約できるようですが、シーズンオフなので早めに行けば大丈夫だろうと予約なしで会場を目指します。

 

夜7時からなので、軽く食事をして30分ぐらい前に文化センターに到着。

 

すでに中は観光客でいっぱいでした。 建物の中でチケットを購入できます。

 

チケットは、60TL(約3000円)です。 チケットを買ったら、列に並んで会場に入り席に座って開始を待ちます。

 

セマーは神聖な踊りなので撮影はできませんので、始まる前に会場の写真だけとりました。

 

 

 

f:id:dokosola:20190215102700j:plain

いざ回転

講演がはじまると神聖な雰囲気になり、所狭しとたくさんのダンサーが出てきて旋回するのですが誰もぶつかることもなく、皆が次々とくるくると回り続けます。

 

それが想像を絶する長時間。

 

「いくらなんでも、もう回転を止めるでしょう」という予想を何度も裏切られます。

圧巻の回転っぷりに、予想外に感動。

 

なんだか心が洗われたような気分になりました。

 

ガイドブックの扱いはとても小さいですが、彼らのセマーには観光客で埋め尽くされたモスクよりも神聖な気分にさせられました。

 

イスタンブールひとり旅つづく

f:id:dokosola:20190215102703j:plain