地球のどこかの青い空の下

旅と写真 Travel and Photos

イスタンブールの青い空の下(13) イスタンブールミュージアムパス情報 2017年現在

f:id:dokosola:20190316142538j:plain

イスタンブールミュージアムパス

イスタンブールミュージアムパスはお目当ての観光スポットがいくつか含まれればお得になります。

 

更に、チケット購入に並ばなくて良いのがとても助かります。

 

2017年11月、この記事を書くにあたり改めて調べると日本語の最新情報がほとんどありませんでしたが英語サイトで以下の情報を見つけました。

 

2017年11月 イスタンブールミュージアムパス情報

■価格: 5日間 85TL  最初の入場から5日間、1か所1度のみ入場可能

 (2014年は3日間で更に入場できる場所も少なくて同じ価格でしたので、2017年はお得になっています!)

 

■パスで入れる美術館と定休日

アヤソフィア 月曜日※

トプカプ宮殿 火曜日  ※

ハレム(トプカプ宮殿内) 火曜日 ※

イスタンブール考古学博物館 ※

モザイク博物館  水曜日 ※

トルコイスラム博物館  月曜日 ※

イスラム科学技術史博物館

カーリエ博物館  水曜日 ※

ガラタメヴラーナ博物館

ユルドゥズ宮殿

ルメリヒサール博物館

フェティエ博物館 水曜日

 

※印はパスが購入できる美術館。

 

空いてそうな所にまず行って購入するのがおすすめです。

アヤソフィアの近くに、ミュージアムパス販売の車両もあるようです。

 

■地下宮殿と新市街地区にあるドルマバブチェ宮殿は含まれませんのでご注意ください。

 

 

f:id:dokosola:20190316142725j:plain

パスで行ける所に全部行って達成感を得ようと躍起にならないように注意が必要です

 

スタンプラリーではないのです。

 

こういったパスを買った時に陥りやすいのが、パスで入場できるからという理由で、大して興味のない所まで行ってしまうことかと思います。

 

日本で暇な時にはそれでも良いでしょう。

 

しかし、一週間程度の海外旅行では違います。

飛行機代とホテル代を払い海外での滞在時間を買っているのです。

 

有休も使うので金額にすると1時間あたりなかなかの額になると思います。

 

試しにこの時のイスタンブール旅行の1時間あたりの価格をざっくり計算してみました。

1週間の旅行ですが、行き帰りの飛行機の時間を差し引いて現地の自由時間を5日間とします。

 

1日は

24時間-睡眠8時間=16時間

活動時間16時間X5日間=80時間

イスタンブールで活動できるのは実質80時間ですね。

 

滞在に費やした金額は、

飛行機代  約75000円

ホテル代   約35000円

空港への移動  約10000円

(日本の家から空港まで現地のホテルから空港までの往復)

 

合計 12万円

 

12万円÷80時間=1500円

 

ですので、 イスタンブールの1時間を約1500円で買っていることになるのです。

 

有給などを考慮に入れるともっと金額が上がります。

 

となると、1000円ぐらい得するような気がしてそれほど興味もないところに時間を使ってしまうのは とてももったいない ということです。

 

逆に損をします。

 

この辺りを加味して行く所、行かない所をしっかり切り分けて上手に利用したいですね。

 

 

イスタンブール一人旅 つづく

f:id:dokosola:20190316142734j:plain