地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

5分で自作!通気口カバー 〜夏の虫対策に網をつける〜

奴がきた!

 

自宅のマンションが古いせいか去年キッチンの換気扇のあたりから、あの黒い虫が侵入してきた。

 

書くのもおぞましいが、一度は書かないと何の事やらわからない人もいると思うので書きます。

 

夏の天敵、ゴキブリです。

 

毎年、夏になると用心してあらゆる窓の周りに強力な殺虫剤を吹き付けていた。
 
開ける窓に全部この「殺虫剤シールド」をしておくとかなり効果がある。もちろん、外側の壁に。

 

ついでにいつもお風呂とキッチンの換気扇の外側の通気口にも吹きかけていた。

 

雨が続いた時は少しやり直しておくという念の入れようだ。

その方法で何年も自宅への彼らの侵入を回避してきた。

 

が、しかし。

 

去年は少し油断した。


暑さがすぐ引いたせいか、追加散布を怠った矢先に奴はきた。

 

恐ろしい悪夢の詳細は思い出したくないので、書かずにおく。

 

二度と同じ過ちを繰り返さない為に、よくよく状況確認をしてみる。

 

キッチンの換気扇の通気口を通って、いとも簡単に彼らが侵入できるようになっている。

f:id:dokosola:20190507001824j:plain

なんとかしたいと思っていろいろ考えたら、いい塩梅に完了できたので共有したいと思います。

 

 

通気口に網カバーをつける

 

用意する物

・ステンレスざる
・隙間埋めパテ

f:id:dokosola:20190507001832j:plain

※通気口の大きさを測ってからステンレスのざるを100円均一で購入。

そもそも通気口なので空気の通りが悪くなるのはよくない。侵入が許せる虫の大きさ限界まで、目が荒い方がいい。

 

通気口のサイズが小さければ、もう少し網の目が荒い砂ふるいが最適でしょう。砂ふるいも100円均一で売っています。

 

うちの場合は、カバーできるサイズの砂ふるいが見つからなかったので、仕方なくざるにしました。

 

※クーラーの室外機のノズルと壁の間を埋めてあるパテを利用します。交換できるように固まらないようになっています。Amazonで購入可能。

 

ぴったりサイズの網とパテの準備ができたら、もう半分以上の手間は終わっています。

作り方の説明はほぼ不要かと思いますが念の為。

 

作り方


①パテの端の方をつまんで直径2センチぐらいのロープ状にします。
 
②ザルの周りに均一に付けていきます。

f:id:dokosola:20190507001844j:plain

f:id:dokosola:20190507001809j:plain

 


③通気口に当ててパテを壁にしっかり押し付けて固定します。

f:id:dokosola:20190507001817j:plain

出来上がり!

 

※ベランダの高い位置にある場合などは十分にご注意下さいませ。
あくまですべて個人の責任でお願いします。

 

キッチンの場合、汚れてザルの目が詰まってきたら交換する必要がありますね。

 

これで令和元年の夏は、この場所からの彼らの侵入はないでしょう。

 

とりあえず一安心です。