地球のどこかの青い空の下

海外女ひとり旅

アンコールワットの青い空の下(4) LCCではイヤホン クアラルンプール空港でのトランジット

f:id:dokosola:20190415101449j:plain

長時間のLCCではイヤホンが必須

 

LCC機内ではイヤホンとオーディオブックに救われました。

 

所要時間 行き 約17時間

帰り 約13時間

 

■行き 約17時間

羽田→クアラルンプール 7時間

空港の待ち時間 7時間

クアラルンプール →シェムリアップ 2.5時間

 

4時間以上LCCに乗ったことがありませんでしたが、苦痛を和らげてくれたのは、イヤホンとたまたまスマホに入っていたオーディオブックでした。

 

3人並びの席の真ん中に容赦なく投入され、映画を見られる画面もありません。心無しか座席も狭いような気がします。

 

途中で眠り飽きてほとんど身動きができない状態でうんざりしてきましたが、スマホを取り出してイヤホンでオーディオブックを流したら集中してあまり気にならなくなりました。

 

普段はすぐにオーディオに飽きて上の空になり、他の事を考えたりしてしまっていたので意外でした。

 

おかげでいい塩梅に乗り切ることができました。

 

ちなみにエアアジアは機内の無料wifiは

・事前の会員登録が必要

・限定アプリのみ(LINEやSNSなど)アクセス可能

・通信量の制限有り

 

と少々面倒です。

 

 

クアラルンプール空港の待ち時間

 

約7時間滞在となるクアラルンプール空港は施設の端から端まで歩いても、20分もかからないぐらいコンパクト。

 

お土産屋、スタバ、無料のスマホ充電エリア、カフェの自動販売機などがあります。

 

クアラルンプールは暑い国なのでとりあえず洋服を 日本の冬仕様 → 暑い国仕様 に変更します。

 

時間がたっぷりあるので、歯磨き、洗顔、軽くメイク、着替えをしてからお手洗いの横の目立たない場所でストレッチをして体をリセットします。

 

すると私の入念なストレッチを少し離れた所から足を止めて、ずーと眺めている欧米の中年女性がいました。

 

何かテレビでも見るかのような視線でしたので、長時間フライトで血流が悪くなると良くないので、是非マネしてほしいと思いました。

 

 

ちなみに、クアラルンプール空港は内装が新しくて綺麗です。

 

床のカーペットもとても綺麗なのをいいことに、フロアの端、階段の横、柱の陰などで熟睡している人が沢山います。

 

自宅ですか?

f:id:dokosola:20190415101505j:plain

と思う程の無防備さです。

 

 

ゴミ箱の後ろですけど・・・

f:id:dokosola:20190415101511j:plain

 よそ見をしてつまずいたり踏んだりしないように気をつけなければなりません。

 

また、ファミリーが

 

自宅の茶の間ですか?

 

ってぐらい普通にカーペットに座ってくつろいでいます。

なんとも面白くて微笑ましい光景です。

 

 

f:id:dokosola:20190415101502j:plain

私は居心地の良さそうな大きい一人用ソファを見つけたので占領しました。

 

広いエリアにゆったり置かれたソファがいくつも空いているのに、なぜ床に寝ているのかは謎です。

 

ソファでおやつ用に持参していたハッピーターンとアルフォートを交互に食べながら、ガイドブックゆっくり読み始めました。

 

しばらくすると向かい側の椅子に褐色の肌の品の良い30代ぐらいの男性が座りました。 エジプト人風紳士と名付けます。

 

「他のソファ椅子も空いているのに私の正面ですか?」と思いました。

 

エジプト人風紳士は、タイ民族の手作りのようなカラフルな色の、でも清潔感のあるリュックを持っています。

 

最初は私が食べているお菓子を少し見ていましたが、危険では人物ではないことがわかったのか本を読み始めました。

 

私の旅の全財産を狙っている様子もなく、むしろ好感の持てる感じでした。

 

全財産と言っても大きいバッグに入っているのは、古い服とカップと蚊取り線香・・・と誰も要らない物ばかりでしたが。

それにトランジットエリアは飛行機に乗る人しかいないのでほとんどが旅行者です。

 

座り心地が良くお菓子で満たされて気温も快適だったので少し眠りました。

30分ぐらい眠ったでしょうか。

ふと目を開けると、まだエジプト人風紳士が正面で本を読んでいます。

 

また寝て起きてもまだいて、チョコバーを食べていました。

そろそろ座り疲れたと思ったら、エジプト人風紳士が席を立ったので私もぶらつくことにしましたが、結局2時間近く正面にいたかもしれません。

 

後から思うと退屈で話がしたかったのだと思います。

眠くて話かけなかったことが悔やまれます。

 

 

f:id:dokosola:20190415101514j:plain

トランジットエリアで買った水は持ち込める?

 

クアラルンプールにはトランジットエリアのあちこちにフリーの給水機があります。

 

とても旅行者に配慮していて親切です。

 

空港職員が水筒を持ってきて入れていましたので、安全かと思い私も試してみました。

 

円錐型のうすーい紙カップがありますが薄すぎて2,3杯飲むとほぼ崩壊します。

お腹は大丈夫でした。

 

円錐型なのは置けないようにする工夫で良いアイデアで、持つか捨てるしかないのでみんなその場で飲んで紙カップを捨てていました。

 

それとは別にミネラルウォーターも買って飲んでいて残った分は機内に持ち込もうとしましたがゲートインの時に荷物検査があり、没収されてしましました。

 

すでにトランジットエリアにいてトランジットエリアで購入した水なのに、厳しいです。

 

成田や羽田では搭乗エリアで購入したお水は持ち込み可能ですが、海外は厳しいようです。

 

クララルンプール空港でも、帰りのバンコクの空港でもトランジットエリアで買った水が持ち込めませんでした。

 

 

トランジット空港の通貨

 

トランジットエリアでは、USドルが使用できます。

USドル価格が書いていなくても、お店で聞くと計算して教えてくれます。

 

ただ、困ったことにおつりは現地通貨できます。

クアラルンプールの空港ですのでマレーシアの通貨です。

 

困ります。

使い道がありません。

 

なので、トランジットがある場合には1ドル札や細かいお札は多めに用意しておくといいでしょう。

 

ぴったり支払いができます。

 

クアラルンプールの空港の物価は

ミネラルウォーター US 1ドル

スタバ カフェラテ US4ドル

 

なので日本と同じ位でした。

 

アンコールワット一人旅つづく。